Moaʻe イヤリング/ピアス (ピンクオパール)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

Moaʻe イヤリング/ピアス (ピンクオパール)

¥8,500 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

Moaʻe イヤリング/ピアス ピンクオパール 備考欄にてイヤリング/ピアスのご希望をお知らせください。 ・・・ 名前の由来 Moaʻe モアエ は貿易風を意味するハワイ語です。 お花や海の香りを乗せて優しく香る風をイメージして名付けました。 天然石: ピンクオパール ■ピンクオパール 柔らかいピンク色のイメージとは相反する程エネルギーの強い石です。 古代の人々はピンクオパールが持つ力を直感的に理解し数々の文明の中で丁寧に扱われてきたという歴史を持っています。 「持って生まれた力・才能を開花させ強化させる力」 「描く未来を自分が思っているよりも早く実現させる力」 を強化する作用を持ちますが、なぜその領域で変化が起きてくるかというと ピンクオパールが「宇宙との意識を繋ぎ直す」調整をする役割を持つためです。 生まれる前、私たちは全ての未来を自分自身が自由に設計できるということを知っています。 しかしこの宇宙の仕組みを生まれてくる前には忘れることになっていますが(近年ではこの記憶を持ったまま生活されている方も多くなっています)、ピンクオパールは本人の自覚の有無に関係なく、宇宙の叡智との連携を強めていきます。 それはピンクオパールに惹かれて手に取ることを決める方は自覚の有無関わらず「魂レベルでは新しいステージに進むこと・新しい変化を決めている」ためです。 宇宙の本質である「愛情・繁栄・豊かさ」のエネルギーとの連携の結び直しをすることで 生まれてくる前に描いた設計図に剃ってスムーズに今世が進むようになっていきます。 それは 一生を共にするパートナーとの再会 心を預け合うソウルメイトとの再会 親・子という関係で再会を果たそうと決めてきた魂を迎えること 自分の才能に気付き、その良さを発展させていく環境・人脈が整うこと などを意味します。 その上でピンクオパールは「育む」というエネルギーもとても大きく持っているため 「愛情を育む」 「子供を迎える」 「本当の自分と再会し育て直す」 「自分の才能を育てる」 「大切な人との関係を築く」ために働くのです。 エネルギーが強い石なので、この領域に抵抗がある方にとっては怖く感じたり身に付けたくないという感情として湧き上がることがあります。 その場合はまだ手元に迎えるタイミングではないと理解して頂けますと幸いです。 ぜひご自身の内面とゆっくり向き合う時間を取っていただくことをおすすめします。 お持ちになると現実を動かす力が働くため今がそのタイミングに相応しいか否か、ぜひご自身の直感を信頼してくださいね^ ^ 【サイズ】 最長箇所:5.5cm (イヤリング/ピアス金具含まず) フープサイズ:3.7cm 【素材】 14金gf・天然石 ※イヤリング金具のみ金メッキ素材 【14金gfとは】 金の層を高熱と圧力で素材(真鍮)に圧着したもので、 圧着した「金の層の重量」が「素材を含む総重量」の1/20以上(5%以上)の場合、 ゴールドフィルド(金張り)と呼びます。 金メッキと比べ、使用で磨耗し金が剥がれて真鍮が浮き出ることが少なく海外ではジュエリーとして長く親しまれている素材です。 また金属アレルギーが出にくい素材としても普及してきています。(すべての人に金属アレルギーが出ないということではございません。) 【ご購入前にご確認くださいませ】 ・全て天然石になりますので石の中にクラックや含有物が見られる場合がございます。 ・可能な限り実物に近い色合いの写真を掲載しておりますが、ご覧いただく端末によっても多少見え方が違う場合がございます。ご了承いただきました上でご購入頂きますと幸いです。